ドレスの胸の盛り方!誰でも簡単に出来る!

ドレス

 

パーティや結婚式などでドレスを着る機会があると思います。
でもドレスって、胸元が開いているものがあったりして、胸が小さいから着たくない。

 

そんな人はいませんか?

 

実はドレスでも簡単に胸を盛ることができるのです。

 

☆胸も盛り方!

 

オススメの盛り方は2つあります。

 

@ヌーブラを使う
Aキネシオロジーテープで盛る

 

この2つの方法はドレスだけでなく水着や胸元を強調した服でも使うことができます。

 

ヌーブラを使う

 

ヌーブラと言えば、肌の色とほとんど変わらず、密着させて使うもので、肩紐がないので、肌を露出させたような服でつけるにはもってこいのアイテムだと思います。

 

でも綺麗に盛ることができない、AAカップやAカップで盛ることができないと思っている人がとても多いです。

 

その理由としてヌーブラの着用方法が間違っているからということがあげられると思います。

 

ヌーブラの着用方法を紹介しますので、ヌーブラを持っているけどうまく使えなくてタンスの肥やしになっているという方はぜひ使ってみてくださいね。

 

≪ヌーブラの着用方法≫

 

1.胸を持ち上げながらカップをつける。ヌーブラをつけるときは片方ずつつけると上手に盛れます。さらに、カップを反対にそらして持つことで、粘着する前全体を上手に肌に密着することができます。
また、フロントホックがおへその方向に行くようなイメージでつけると谷間が上手にできます。

 

2.ヌーブラのフロントホックをゆっくりと止めます。フロントホックをとめるときに、ホックをひっぱるとヌーブラが取れることがあります。
肘で押さえながらとめることで外れにくくなります。

 

(綺麗に盛るポイント!)

 

1.つける場所はアンダーより指1本くらい上につける。
2.ヌーブラとヌーブラの間は指4本分くらいあけるようにつける

 

これをすれば上手に盛ることとができます。

 

さらに貧乳の方には次の方法がオススメです。

 

≪貧乳さんのヌーブラの着け方≫

 

1.わきや背中のお肉をバストまで持って行って、ヌーブラのカップに入れる
2.ヌーブラを通常よりも外側で上の方につける
3.おもいっきり寄せたらホックをとめる

 

もしこの方法でつける場合は粘着力のあるヌーブラを使うようにしてください。

 

また、根性と気合が必要です。

 

貧乳モデルとして活躍中のすずきえりさんがやり方を紹介しているので参考にしてみるといいと思います。

 

http://suzukieri.blog.jp/archives/1848696.html

 

キネシオロジーテープで盛る

 

キネシオロジーテープという医療用を使って盛る方法で、ヌーブラよりも安価で手軽に試しやすい方法になります。

 

一部ではキネシおっぱい盛りと呼ばれているようです。

 

キネシオロジーテープはドラッグストアにありますので探してみてくださいね。

 

≪キネシオロジーテープでの盛り方≫

 

@はさみとキネシオロジーテープ25o幅(20cmを3本)用意する。
Aバストを手で持ち上げて真ん中に寄せます。
Bバストの下の境目(バージスライン)のあたりに上に引っ張るようにテープを貼ります。
Cこれをあと2回繰り返す。

 

真ん中が大きく開くようなドレスを着る場合はテープの真ん中をつまんで固定することで見えません。

 

キネシオロジーテープは肌の色に似ているので目立たなく、耐水性に優れていて途中ではがれません。
ドレスの場合、濡れることはほぼないと思いますが、キネシオロジーテープは濡れると色が濃くなって目立ってしまうので目立たないように貼りましょう。

 

☆もし時間があるならバストアップサプリでバストアップ!

 

もし、ドレスを着るまでに時間がある場合はバストアップサプリでバストアップすることをオススメします。

 

バストアップすれば、ヌーブラで盛ることも、キネシオロジーテープで盛ることもしなくてよく、パッドやヌーブラが外れてしまった、キネシオロジーテープがばれてしまったなんてことがありませんよ!

 

バストアップサプリでのバストアップは平均すると2〜3ヶ月ほどかかります。

 

もし2〜3ヶ月以上時間があいているのであれば、バストアップサプリを使ってバストアップすることをオススメします。